身も心も大満足 JÄGERHOF RESTAURANT

03/01/2019

ご無沙汰しております。バンクーバーオフィスのMichikoです。

 

先日、ノースバンクーバーにあるJägerhof Restaurantに行ってきました。

IMG_2195

ここは、ドイツ、スイス、オーストリア、南チロルの料理を提供するレストランだそうです。

クリスマスマーケットでドイツ名物のロースト豚足を食べたことはありますが、ガッツリこの辺りの料理を食べに行ったことはありませんでした。

ドイツ料理といえばシュニッツェルとビールというイメージだったので、私は迷わずメニューからシュニッツェル、Jägerschnitzel ($20)をチョイス。

付け合わせはポテトの代わりにドイツのパスタ、シュペッツレ(spätzle)にしました。

シュペッツレというのも初耳でしたが、これは小麦粉や卵、塩などをこねた生地から作った麵料理だそうで、見た目は小さいニョッキのようです。

食べてみた感想は正直あんまり味がしない「ん?」という感じでしたが、チーズやソースなどかけて食べるとおいしいかも。

料理が届いてシュニッツェルの大きさにビックリ!大きなお皿の半分以上がシュニッツェルでした。

「こんな大きなの無理ー」と思いましたが、お肉も薄く結局最後まで美味しくいただきました。

IMG_2196

 

こちら↓はJägerhof Platter ($25)。

IMG_5147

スモークされた豚肉、ソーセージ、ミニ(と言っても結構な大きさの)シュニッツェル、サワークラウトとポテトというまるで肉祭りな一皿です。

 

土曜日の夜はその地方の音楽の生演奏もあります。当日はエーデルワイス、オブラディオブラダなど、日本人にもなじみ深い曲も何曲か弾いてくれました。

時々歌好きのオーナーが生演奏をバックにマイクで歌ったり…楽しい時間が過ごせます。

 

この何でも高いバンクーバーにしてはお値段も良心的でおすすめのレストランです!