食欲の秋!!! バンクーバーのおいしいものMY BEST ~ベジタリアンレストラン編~

みなさ~ん、お元気ですか? サポートオフィスの愛です!

いよいよ秋深くなってきましたが、いかがお過ごしですか?

前回は≪食欲の秋≫シリーズ第一弾、~スイーツ編~をお送りしましたが、

今回は、多国籍、食文化も多彩なバンクーバーならでは、

「バンクーバーのベジタリアンレストラン MY BEST」

をお届けします。

Acorn : Main street

static1-squarespace

photo Acorn

見てください! まるでアートのような美しさ! どんぐりマークの看板が目印のAcornは、目にも舌にも美味しいお料理を提供してくれるわたしのイチオシベジレストラン。お肉もお魚も使わないベジタリアン料理、お店によっては、「なんだか物足りない~」「味は、ん~、こんなもんか?」というところもありますが、Acornは違います!! その季節に一番美味しい野菜を使って、その素材の持ち味を活かしながら、ソースからプレーティングにいたるまで、クリエイティブな愛とアイデアが凝縮。ひとさらごとに美味しい驚きを味わえます。最近は週末のブランチもオープンしたので、ブランチメニューも要チェック。

http://www.theacornrestaurant.ca/

 

MeeT in Gastown/Meet on Main

14344270_589979397848195_1302958620636025046_n

photo MeeT

日本語で「ミート」というと、「お肉?」と必ず聞き返されるこのレストラン。いえいえ、「MeeT」なんです。お洒落なお店やカフェが立ち並ぶガスタウンとメインストリート、2つのロケーションにお店を構える、注目のベジタリアンレストラン。「ダブルチーズバーガー」や「BBQバーガー」など、一見がっつり系なメニューも、大豆やカシューナッツを使ったベジ仕様。新鮮なサラダとサクサクのフライもついてきてボリュームもたっぷり! また、2ドルプラスでグルテンフリーのバン&パテに替えてくれるのもうれしい! ほかにもマック&チーズやタイヌードルなど、ベジタリアン、ビーガン版のコンフォートフードが多彩に揃っているので、ぜひお試しを。

http://www.meetonmain.com/

 

Indigo Age Cafe and Kombucha Bar : Downtown

portabella-burger-400x270

photo Indigo Age Cafe

バンクーバーのローフードレストランの先駆けがこちらのお店。「Raw Food」は「Living Food」とも言われているように、加熱、加工せずに生(酵素を破壊しない48度以下での加熱ではOKとされています)の素材をいただく食生活のこと。素材に含まれている酵素を破壊せずに取り込むことで、身体が必要とする栄養素を効率よく摂取できると言われています。「生っていうと、サラダ?」という声もよく聞きますが、驚くなかれ、ピザやバーガー、海草を使ったヌードルなど、ボリュームたっぷりのメニューが揃います。なによりオーガニックの良質素材を使っているので、おなかも心もHAPPYに。ナッツやアボカドを使ったチーズケーキをはじめ、罪悪感なしのデザートも美味し~い!

http://www.indigoagecafekombuchabar.com/

 

いかがでしたか?

多彩な食文化が混在するバンクーバー。わたしも日本にいた頃は超肉食生活でしたが、いろんな人のいろんな食文化やストーリーを聞いて、ベジタリアンやローフード、ビーガンやマクロビ、心身たましい、そして環境にも動物にも、すべてのいのちに優しいごはんも少しずつ取り入れるようになってきました。

なにより美味しい! ので、みなさんもぜひトライしてみてくださいね;)

ではではまた、次の<MY BEST>でお会いしましょう~!!