Ripley’s Aquarium

2017/10/10 (Tue)

こんにちは。トロントオフィスのYokoです。

秋晴れのさわやかな週末、遅ればせながら水族館へ行ってきました。
ユニオン駅近くにあるこの水族館がオープンしたのは、かれこれ4年前。
トロントのシンボルCNタワーの真横にあります。
こんな近くでタワーを見上げるのも久しぶりです。

unnamed (1)    IMG_2447

ダウンタウンの外れに住んでいるとはいえ、目的地の水族館までは、
いつもお世話になっている公共機関 (TTC) を乗り継いで問題なくいけるのですが、
この日はキッズも一緒だったので、途中で UP に乗り換えました。

実は、こちらも2015年に空港とダウンタウンを結ぶ新路線として
既にオープンしていたのですが、残念ながら乗る機会は全くなく...
今回が初乗車となりました。
乗車した駅 (Bloor駅) は朝の10時過ぎにもかかわらず無人。
でも到着したUnion駅は優しい日の光が差し込む造りでとても綺麗です。
構内 (と言うほどでもないんですが) には Balzac’s coffee があり、
待ち時間に軽くコーヒーで一息つくこともできます。

unnamed         IMG_2440

さて、お目当ての水族館へは、ここから連絡通路を通って10分ほどです。
土曜日ということもあってか家族連れが多く、かなり混み合っていました。

カラフルな魚達が泳ぐ水槽を横目に最初の混雑パートを足早に通り過ぎます。
えっ?何しに来たのかって?

IMG_2450

さすがに動く歩道に乗ってガラスのトンネルをくぐるという、
この水族館の目玉パートはちゃんと列に従って堪能しましたよ。
頭上で一息ついているノコギリエイや、優雅に泳ぐエイを見上げながら、
目の端でカメを探します。
カメにはなかなかお目にかかれないらしいんです。
残念ながら、私も会うことはかないませんでした。

IMG_2451         IMG_2455

次に向かった先も結構な人だかり。無数の携帯が必死に捉えようとしているのは、
気持ち良さそうに浮遊する透明な生き物、Jelly fish。
数秒ごとにライトアップの色が変わり幻想的な雰囲気をかもし出しています。
群がった人たちの頭越しにくらげの存在を確認し、出口へ向かいました。

IMG_2476

ってなんだか、少しも水族館を満喫していない感じですが、
久々に観光客気分は十分に味わいました(笑)
週末や日中はどうしても混雑するので、ゆっくり見たい場合は、
平日の早朝や、閉館前とかが狙い目らしいですよ~

Ripley’s Aquarium
営業時間:9:00-11:00 (イベントなどで閉館時間が早まることがあるので注意)
入場料:大人 $33 + HST