EC Vancouver

無料英語学習サポートやアクティビティも充実
みなさんの目標達成と英語上達を保証します!

 

 

EC Vancouver

 
マルタに本部を置くECグループが、2011年からカナダで最も古い私立語学学校の歴史を引き継ぎ、ECカナダ校が誕生。
カナダでは、トロント、モントリオール、バンクーバーの3都市にセンターを持っています。
一般英語コースは、基本となる週20レッスンのコースのほか、目的に応じて週24/週30レッスンのコースを選択することもできます。
学校の最大の特徴は何といっても、「Higher Score」と呼ばれるコースにあります。
この独自に開発された試験対策コースは、TOEICやIELTS、TOEFLのスコアアップを目指すプログラムで、それぞれの目標に照準を合わせ徹底的に学ぶことができます。
ECバンクーバー校は、街の中心部にあるため非常に立地が良く、建物内にはコンピューターが完備されたラウンジやカフェもあり、生徒が快適に学習に取り組める学校作りを目指しています。

 

ECが選ばれる理由

ロケーション
ECの全ての校舎は、有名な英語圏都市の中心部にあります。人気のある観光名所やよく利用される交通網からほんの数分の距離しか離れていません。

様々な国籍
クラス内では、世界中から集まった様々な文化を持つ生徒と一緒に授業を行います。常に英語を話さなければならない環境なので、スピーキング力を極めるには最適です。

EC保証
ECは、英語を上達させることに大きな自信があります。目標レベルに到達しないという稀なケースでも、当校は生徒がそのレベルに到達するまで授業料をカバーします。

無料の追加授業とアクティビティ
生徒の英語力向上をサポートするために、無料の追加授業やアクティビティという様々なプログラムを用意しています。

 

ECだけのオンライン学習サポート

留学前の無料事前学習
“出発までどんな準備をしておけばいい?”‘英会話教室にも行きたいけれど、時間とお金が…”そんなみなさんのための、ECの事前オンライン学習システム。ECへのお申し込み手続き後すぐ、またスマートフォンやタブレットを使って勉強できるので、空いた時間を使って少しずつ留学準備を始めることができます。

留学中の学習管理
レベルテストの案内や、テスト結果、それに対するアドバイスなども全てECオンラインに記録されて、いつでも確認可能。また学校イベントやアクティビティー情報も、ここで確認できます。

帰国後の継続学習
せっかく身につけた英語を忘れないためにも、帰国後の勉強継続はとても大切。留学前、留学中に利用したECオンラインは、帰国後も3ヶ月間無料で利用可能です。

 

EC Vancouverのプログラム

生活&海外体験を目的とした方に
General & Intensive English
English in the City
One-to-One

長期留学&資格試験対策を目的とした方に
Academic Semester/Year
Academic English
IELTS Exam Preparation
TOEFL Exam Preparation
Cambridge Exam Preparation
TOEIC Exam Preparation

就職&キャリアアップを目的とした方に
English for Work
Business English

 
[国籍比率]
韓国24%、ブラジル23%、スイス14%、日本8%、メキシコ5%、サウジアラビア5%、コロンビア4%、トルコ3%、ドイツ3%、その他11%

 
[学校公式サイト]
http://www.ecenglish.com/jp

 
MGPカナダ留学センターを通してお申込みいただいた場合、学校紹介手数料・MGP現地サポート料は無料です!
プロモーションを行っている場合は、学校にお得に通える可能性も!
是非お気軽にお問い合わせください!【お問い合わせ】

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram Access Token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.